東金黒豆みそ鍋の会

地域の活性化と子供たちの食育のために。東金特産の黒豆の風味豊かな味をお届けしてまいります。

東金黒豆みそ鍋の会とは?

「東金黒豆みそ鍋の会」は、地元25の農家や商店と官公庁が一体となって、地域資源の活性化と子供たちの食育活動を行っている団体です。
東金の特産品である黒豆を使用し「東金産丹波黒豆みそ」や「東金黒豆きな粉」を開発・販売しています。
ポリフェノールがたっぷり入った黒豆の、ほんのり香る香ばしさと深い甘み、その味を世に広めるため、「ご当地鍋」の開発や、味噌汁を再認識するベントとして、「黒豆みそ祭り」を開催するなど精力的に活動しています。

商品紹介

東金の特産品である黒豆は、表面の黒い皮の部分にポリフェノールを多く含み、老化予防・血流の改善・血圧の抑制など、 様々な健康・美容効果が期待できる食品です。
「東金黒豆みそ鍋の会」では、そんな東金産の黒豆を使用し、皆様の食シーンがより美味しく、より楽しくなるような商品の開発に積極的に取り組んでいます。
その活動の中で生まれた、こだわりの商品「東金黒豆みそ 黒金」と「東金黒豆きな粉 くろがね」をご紹介します。

東金産丹波黒豆みそ 黒金

東金市産の「黒大豆」の加工品として一番人気の東金黒豆みそ。通常の大豆と比べてコクと風味が強いため、味噌汁にすると深いコクと旨味があり、一度食べたら忘れられない味になること間違いなしです。

東金黒豆きな粉 くろがね

東金市の特産品の「黒大豆」を丸ごと粉末にしたもので、香りと風味は超一流!黒い皮ごと粉にしているので、黒い点が見受けられますが、これは「ポリフェノール」成分ですので、あえてそのまま生かしています。

  • 取扱販売店

  • 「東金産丹波黒豆みそ 黒金」および「東金黒豆きな粉 くろがね」は、
    「道の駅 みのりの郷 東金」または「会席亭かくじゅう」にて買い求めいただけます。

イベント出店情報

トップに戻る